走る犬の生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ドグタウンカップ2012

<<   作成日時 : 2012/09/27 22:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

第11回ドグタウンカップが終わりました。

第2回目から参加した我が家にとっては、参加10回目の記念大会でした。

初めてのドグタウンカップは、ハヤテ2歳。私は自分の出番が来る前に緊張と疲労で気分が悪くなって車で仮眠。出番直前にCozyに起こしてもらって、ぼーっとしたままロングリードを付けたハヤテとフィールドに出たものの、上着も羽織ったままで途中で脱ぎ捨てる始末。今では考えられないことです。とんでもないドグタウンカップデビュー戦でした
あれから10年。平井さんもよくこんな私を見捨てずに教えてくれたものです

二人でハヤテ1頭で参加していた私たちも、今では二人で5頭と参加です。

今回、私はリッサとマーカスとのフリー、そしてブフォンとのスーパープロトス&フェッチに参加しました。
リッサともマーカスとも、ゲーム前にイメージしていたようにはいかなかったけれど、リッサとのフリーは最後まで楽しくできたし、マーカスとは、マーカスのテンションがほとんど下がることなくできたのは大きかったと思います。

;。
今回はメリッサと中国のジミーがジャッジとして来日。ジミーはとても穏かで、でも頭が良くて、そして鋭い人でした。
そしてゲーム翌日には、メリッサクリニック。夕方、みんなより一足先に帰らなければならなかったけど、それでもほんとに出てよかった。マーカスとの問題を見てもらって、来年は、来年こそはマーカスと頑張れる
ライジングサンも夢ではない。はず
ものすごく得るものが多い3日間でした。

それと、特筆すべきは、Dr.モナのカイロプラクティック。リッサとブフォンがゲームの前日に受けることができました。二人とも受けているうちに夢見心地。骨格などの問題を見てもらって、出っ張ってたところは引っ込めてもらって、カルテを作ってもらって。リッサが頑張れたのは、このお陰も大きいと思う。

前回のPOで、アメリカ行きを決めたCozy&Buffonは振るわなかったけど、やっぱりメリッサクリニックを受けて、彼は燃えている。 きっと彼らなりに頑張って、楽しんで、いい関係になって戻って来てくれることでしょう。頑張れ、Cozy&Buffon

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドグタウンカップ2012 走る犬の生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる