走る犬の生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西九州四国交流戦

<<   作成日時 : 2015/01/21 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

初めての、他リジョンとの交流戦が終わりました。
HDLから岡田夫妻、森田さん、田中さん、九州から小浦さん。
SDDCの仲間も四国内各地から松山に集結。そして、はるばる群馬から、モナと皇ちゃんがジャッジとアドバイザーとして参加してくれました。
みなさん、本当にありがとうございました。

楽しい雰囲気の中にも、ピリッとしたゲームの空気もあって、とてもいい交流戦になりました。
ゲームが終わってからも、ジャッジの二人にみんなが代わる代わるアドバイスをもらいに行って、それに対してモナも皇ちゃんも、一つ一つ丁寧に対応している姿に頭が下がりました。
楽しい交流戦といえども手を抜かず、みんなを前に進めようとしてくれているのがよくわかりました。
ありがとうございました。

それと、もう一つ、今回改めて感動したこと。
浩二が、リッサ(11歳)をProToss&Fetchに出すことにしたので、
出番の前の浩二に、ずっとバリケンに入ってたリッサのストレッチを頼みました。
ストレッチを始めた浩二が、「あれ?リッサすごく柔らかい。前手がこんなに上がる!」と。
ディスクを追いかけ始めると、いつもよりスピードがあるリッサ。速いディスクが飛んで「これは無理かな」
と思われたディスクも、スピードアップしてゲット。見ていた人にも「あれ、リッサ?すごいね。」と言われました。
なんでだ?もう年だし、あまり取れなくても仕方ない、と思っていたのに。
 
そう、考えてみれば、リッサは、前夜にDr.モナのカイロを受けていた
思い起こせば、以前もリッサはカイロの翌日のゲームでキャッチをしまくっていた。
Dr.モナのカイロ、わかってはいたけど、改めて効果を実感しました。すごい。

他リジョンとの交流って、距離や海やお財布や、どっちがいくかとか、色んなことを考えてなかなか実現できなかったのですが、今回はドグタウンの協力と、HDLメンバが「やろう!」と背中を思い切り押してくれたこと、九州からも小浦さんが一人でも来てくれたことで、本当に実りのあるゲームができたと思います。
これを一回だけのことにしないで、これからも色んな交流をしていきたいです。
他リジョンでもまたぜひ。

再来週は、モナとルツカが、昨年同様、四国にクリニックに来てくれます。
ディスクは今回得たことを生かして、そしてルツカからは、今回とはまた違う、色んなことを吸収できそうです。
とても楽しみです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西九州四国交流戦 走る犬の生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる